デイ・ナイトケア

メンタルクリニックいたばしでは、2階にデイ・ナイトケア施設(保険医療適用施設)が併設されています。ここでは、就学・復学などをめざす方を対象に、社会復帰のためのさまざまなプログラムを行っています。

デイ・ナイトケアとは

治療を通じて症状が落ち着いてきた患者様の中で、「仕事や学校へ行きたいと考えていても、なかなか外へ出ることができない」、「一日中家で過ごし、生活のリズムがつかめない」、「人間関係が上手くいかない」、「就職活動する前に集団活動に慣れておきたい」などの悩みをもった方々がリハビリをする所です。

さまざまなプログラムや、仲間との交流を通して、自分の病気を理解し、地域の中で活動性をもって生活ができるよう、集団生活を身につけていきます。

現在、利用されている方の年齢は10~70代です。平均人数は15名前後で男女比は半々です。うつ病、パニック症、統合失調症など、さまざまな病気をお持ちの方がいらっしゃいます。

デイ・ナイトケアの目的

  • 規則正しい生活リズムを身につける
  • 人との付き合い方を学ぶ
  • 自分の病気の症状を自分のペースで知り、症状やストレスに対して、自分なりの対処の仕方を身につける
  • 社会人あるいは学生として必要な生活習慣を身につけ、就労・就学への準備を行う

復職が目的の場合は、リワークプログラム(復職支援)をご覧ください。

デイ・ナイトケアの対象者

  • 服薬や金銭管理などが自分でできる方
  • 当クリニックに通院中の方

※参加をご希望される方は、主治医やご家族とよく相談の上、お申し込みください。

デイ・ナイトケアのプログラム内容

軽スポーツ、料理、習字、話し合いなどの他、問題解決技法や社会技能訓練(SST)、認知行動療法など、さまざまな活動があります。

  月曜日
(日常生活)
火曜日
(料理)
水曜日
(就労)
木曜日
(認知行動療法)
金曜日
(生活技能)
10:30~11:20 個人プログラム 料理 個人プログラム 個人プログラム 個人プログラム
11:40~12:25 血流をよくする
ストレッチ
料理 就労支援 you can make it、
認知行動療法
問題解決技法
13:30~14:20 頭の体操 次回のメニュー
決め
就労支援 you can make it、
認知行動療法
SST
14:40~15:30 スポーツ
以下、ナイトプログラム
16:00~16:50 生活記録表 食生活の振り返り パソコン教室 認知行動療法の復習 問題解決技法・
SSTの復習
17:00~17:50 生活全般について ストレッチ・ヨガ フリートーク 創作活動 コミュニケーション
ゲーム
18:00~20:00 振り返り

デイ・ナイトケアの持ち物

  • 室内シューズやスポーツのできる服装(室内で卓球やストレッチをすることがあります)。
  • 料理の日はエプロンと三角巾。
  • 昼食・夕食および飲み物(外食可)。

デイ・ナイトケアのプログラム日程

デイケア
曜日:月曜日~金曜日
時間:午前10時~午後4時
ナイトケア
曜日:月曜日~金曜日
時間:午後4時~午後8時

※参加する曜日については、患者様ご自身に選択して頂いています。現在は、患者様によって、週に一度の方から毎日の方まで、さまざまな頻度でご利用されています。

※患者様のご希望や状態に応じて、就労移行支援事業所の「さら就労塾」や作業所をご紹介することがあります。

※まずは一度、ご見学ください。見学時間は1時間となります。見学したいプログラムを選んでから来られることをおすすめします。