リワークプログラム(復職支援)

メンタルクリニックいたばしでは、2階にリワークプログラム施設(保険医療適用施設)が併設されています。
ここでは、就労・復職などをめざす方を対象に、復職支援のためのさまざまなプログラムを行っています。

リワークプログラムとは

近年、うつ病などの気分障害やストレス関連疾患になり、休職される方が大勢いらっしゃいます。休職により職場環境から離れ、休養をとることで病状は安定しますが、再び職場に復帰するためには、体力面や精神面において準備が必要な方がいらっしゃいます。そうした休職中の方を対象として、職場復帰を目指すリハビリを目的としたプログラムのことをリワークプログラムといいます。

メンタルクリニックいたばしは、うつ病リワーク研究会の正会員施設です。

リワークプログラムの目的

  • 職場復帰ができるような心身の状態を目指すこと
  • 病気の再発や再休職を予防すること

就学・就労が目的の場合は、デイ・ナイトケアをご覧ください。

リワークプログラムの対象者

  • 診断名がうつ病またはうつ状態の方
  • 現在休職中であり、復職の意思をお持ちの方
  • 当院に通院中の方
  • 自らを傷つける気持ちはなく、集団行動がとれる方
  • 匿名性を保ち、参加者同士の距離を適度に保つことができる方

※リワークプログラム参加期間中は当院で行われている別のデイ・ナイトケアプログラムへの参加はできません。

リワークプログラムの流れと内容

はじめは週2日のリワーク・デイケアからスタートし、参加状況や回復度を見ながら、段階的に日数を増やしていきます。具体的な内容としては、生活リズムの確立や体力の回復を図るプログラム、体力だけでなく、集中力・注意力・持続力など、復職に必要な能力を回復していくためのトレーニング、自分の病気について学びストレスの対処法を身につける練習などを行います。

一人だと気負いすぎたり焦りすぎたりしてしまいがちですが、スタッフと相談しながら、復職に向けての準備を整えていきましょう。

1.導入

現在の体調や状態の把握(心理検査等)

2.ステージⅠ 週2日(火・木) 10:00~16:00

体力回復をメインとしたプログラム
まずは通うことを目的として、生活リズムを整えていきます。

3.ステージⅡ 週3日(月・水・金) 10:00~16:00

集中力・作業能力回復をメインとしたプログラム
復職基本能力の回復を目的として、自分で課題を設定し、取り組みます。

4.ステージⅢ 週5日(月~金) 10:00~16:00

体力維持・集中力・作業能力の回復・維持をメインとしたプログラム
週5日間継続的に参加し、復職準備性を高めることを目標とします。

5.ステージⅣ 週5日(月~金)10:00~16:00、ナイトケア 16:00~20:00

体力維持・集中力・作業能力の回復・維持をメインとしたプログラム
ステージⅢに加えて、復職後の再休職予防などについても考えていきます。

6.復職
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
10:00〜10:30 ミーティング
10:30〜12:00 個人ワーク グループワーク 個人ワーク 運動、スポーツ 個人ワーク
昼休憩
13:00〜16:00 心理教育 運動、スポーツ リラクゼーション/
1分間スピーチ
心理教育 メンバー主体プログラム/1週間のふり返り
以下、ナイトプログラム
16:00〜17:30 運動、スポーツ 個人ワーク テーマを基に
free talk
個人ワーク 運動、スポーツ
17:30〜19:00 コミュニケーション
ゲーム
プレゼン
テーション
運動、スポーツ 個人ワーク リラクゼーション
19:00 ふり返り

リワークプログラムの費用

当院は保険医療機関・生活保護法指定医療機関・指定自立支援医療機関の指定を受けておりますので、医療保険(一般3割負担)や公費負担制度(自立支援1割負担など)を利用してプログラムを受けていただくことができます。条件によって料金が変わってきますので、詳しくは医師、またはスタッフまでお問い合わせください。